お役立ちノウハウ&用語集

アクセスしてもらうために行うこと

ユーザーを放さないために

せっかく携帯ホームページを作っても、ユーザーが訪れなければ意味がありません。また、一度訪れたユーザーをリピーターにする工夫も必要です。携帯ホームページを成功させるための基本的なことから確認していきましょう。

ユーザーにとって見やすい構成にする

画面のサイズに注意する
携帯電話は画面が小さいため、PCホームページの場合とは全く違う考え方で作らなければなりません。画像のサイズが大きいと、ページすべてを読み込めない恐れがでてきます。また、画像を多く並べようとするのも良くありません。必然的に1つ1つのサイズを小さくしなければいけないため、見づらくなってしまいます。

どこに何が書いてあるのかわかりやすくする
小さい画面の中で、コンテンツの配置がごちゃごちゃしていると、それだけでユーザーから嫌がられ、見る気がしなくなってしまうものです。
初めて訪れたお客様でも何がどこにあるか一目でわかるような、シンプルでわかりやすい配置・構成を心掛けましょう。

アクセスアップを実現するための方法

更新頻度を増やし、新しい情報を提供する
いつ開いても同じ内容のサイトでは面白みがなく、リピーターがつきません。また、古い情報を載せたままにしておくと、ユーザーの信頼を失います。積極的に更新し、常に新しい情報をユーザーに提供していきましょう。

QRコードを活用する
ホームページの入り口は検索エンジンだけではありません。QRコードを使えば、携帯電話から一発でユーザーをホームページに導くことができます。チラシやポスター、名刺などにQRコードを入れておき、携帯ホームページ0にアクセスしやすい環境を作りましょう。

SEO対策を行う
アクセスアップには、検索エンジンからの流入をどれだけ増やせるかがカギになります。PCホームページ同様に、検索エンジンの登録やページ内のキーワード調整といったSEOを行い、検索結果の上位表示を目指します。

広告を打つ
リスティング広告を打つことで、短期間でアクセスアップを図ることも可能です。若い利用者が多い携帯ユーザー特有のキーワードがあるため、広告を出稿するときは、その部分についても考慮しましょう。

このページの上部へ