お役立ちノウハウ&用語集

ホームページ制作時のポイント

良いホームページは制作会社の力だけでは作れない?

ホームページ制作はお客様と制作会社との共同作業です。
こう聞くと、「え? 頼んだ以上はそっちで全部やってよ!」と言いたくなるお客様もいらっしゃるのはないでしょうか?しかし、どんなに技術力・経験のある制作会社であっても、情報が無ければ、お客様の考えやサービスの魅力をホームページに表現することはできません。結果を残し、成功するホームページを作るには、制作会社が持つ力も大切ですが、お客様の情熱も大切となります。

成功するために、お客様に力を入れてほしい3つのポイント

商品やサービスの特徴・詳細をしっかり伝える!

ホームページに訪れるユーザーは、商品やサービスの画像が見たいわけではありません。それを使うことで、自分にとってどんなメリットがあるかを知りたがっています。この部分をしっかりアピールすることができれば、成功へと近づくことができます。
ホームページ制作前に、紹介する商品やサービスについて、「どんなところが良いのか」「誰にとって役に立つのか」を制作会社に詳しく伝えましょう。

ホームページで成し遂げたいこと、そのゴールを設定する!

ほとんどの場合、ホームページを作る際には「自社をインターネット上でもアピールしたい」「ホームページを使って売上げを伸ばしたい」といった理由があると思います。その目標によって、ホームページのつくりやデザインが変わってくるため、制作会社にしっかりと伝えておきましょう。また、ゴールを設定することで、ホームページ完成後に望んだ結果が出ているかを確認することができます。また、改善方法も明確になり、制作する側もお客様にアドバイスをしやすくなります。

ホームページのチェックを面倒くさがらない!

お客様自身で「ここが違う」「ここはもっとこうしてほしい」という部分があった場合、遠慮なく制作会社に伝えましょう。間違った情報をユーザーに伝えてしまっては、お客様とユーザーの双方にデメリットとなってしまいます。日々の業務が忙しく、チェックする時間がなかなか取れない場合もあるかもしれませんが、少なくともアップロード前の最終確認はしっかりと行いましょう。

このページの上部へ