お役立ちノウハウ&用語集

検索エンジンの種類を知る

2種類の検索エンジン

検索エンジンの種類には大きく分けて、ロボット型検索エンジンとディレクトリ型検索エンジンの2種類があります。それぞれに合わせたSEO対策が必要になりますので、2種類の検索エンジンについて知っておくことが重要です。

ロボット型検索エンジン

ロボット型検索エンジンは、ホームページにクローラー(スパイダー)と呼ばれる検索ロボットを自動的に巡回させます。その上で、ページの内容を判断し、検索ワードの検索対象として登録するシステムになっています。クローラーはタグやキーワードの量、外部リンクなど、さまざまな要素を判断するため、それらにうまく対応したSEO対策が大切になってきます。ロボット型検索エンジンとして有名なものに、Googleがあります。

ディレクトリ型検索エンジン

ロボット型とは違い、カテゴリに合ったホームページを手動で登録します。検索エンジンにホームページが登録されるためには審査員の審査を通過する必要があります。審査員は人間なので、タグやキーワードの量を意識したSEO対策よりも、内容そのものが重視されるといえるでしょう。一部ロボット型検索を導入していますが、Yahoo!がディレクトリ型検索エンジンとして有名です。

このページの上部へ