お役立ちノウハウ&用語集

SEOの基礎知識

SEOとは何か?

Search Engine Optimizationの略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。
ホームページを検索結果の上位に表示させるための手法のことで、効果的な対策を行うことにより、検索エンジを通したアクセス数の増加が期待できます。

SEOはなぜ必要か?

ホームページ訪問者の大半が検索エンジンを通して訪れますが、検索時に何千、何万件ヒットした検索結果をすべて見る方はほとんどいません。事実、大半の方が検索結果の2ページ目までしか見ていないというデータもあります。
ホームページは見られなければ価値があるとはいえず、特にネットショップの場合、人を集められなければ売り上げが伸びず経営が成り立ちません。より検索結果の上位に自分のホームページを表示させ、多くの人に見てもらうためにもSEOが必要とされているのです。

SEOの歴史

SEOが始まったのは1990年代半ばからです。当時は、ホームページの内容と関係なくても、人気のキーワードを大量に埋め込むだけで検索上位になったこともありました。これに対して検索エンジン側はアルゴリズムの変更を行い、ユーザーが知りたいことを検索結果として正確に反映されるように対策しました。アルゴリズムの変更は現在でも不定期に行われており、SEO対策会社やSEOに関心のある人々によって対策が常に考えられ続けています。

このページの上部へ