お役立ちノウハウ&用語集

用語集 - A~D -

Action Script

アクションスクリプトと読みます。アドビシステム社のFlashで用いられるプログラミング言語。動画再生やコンテンツに複雑な処理を行わせることを可能とします。

Adobe

アドビと読みます。PhotoshopやAcrobatなどの開発元として有名。正式名称はAdobe Systemsです。

ADSL

Asymmetric Digital Subscriber Lineの略で、エーディーエスエルと読みます。ブロードバンド回線として普及しましたが、最近では光回線に人気が集まっています

Adwords

アドワーズと読みます。Googleが提供するクリック課金広告サービスの名称です。

Ajax

エイジャックスと読みます。Webブラウザ内で非同期通信とインターフェイス構築などを行うことで、スムーズなブラウジングを可能にしています。

Alexa

アレクサと読みます。正式名称はAlexa Internet。Amazon傘下のインターネット企業で、ウェブサイトの情報や利用状況に関するデータを収集し、調査を行っています。

ASP

エーエスピーと読みます。Application Service Providerの略。アプリケーションサービスを提供する組織、サーバーのことをいいます。同じ略し方をするものに、Affiliate Service Providerというものがあり、こちらは広告を出したい広告主と、掲載したい個人・法人の仲介を行うものとなっています。

B to B

Business to Businessの略で、ビートゥービーと読みます。企業間取引のことをいいます。

B to C

Business to Consumerの略で、ビートゥーシーと読みます。企業と一般消費者との間の取引のことをいいます。

BBS

Bulletin Board Systemの略で、ビービーエスと読みます。電子掲示板として有名です。

Blog

ブログと読みます。もとの名前はWeblog(ウェブログ)。HTMLについて詳しくなくても、日記や論評などをネット上にアップロードできる手軽さから人気が広がっています。

CGI

Common Gateway Interfaceの略で、シージーアイと読みます。Webサーバー上でプログラムを動作させるための仕組みのこと。代表的なものにBBSやアクセスカウンタがあります。

CGM

Consumer Generated Mediaの略で、シージーエムと読みます。インターネットを利用して消費者が内容を作り上げていくメディアのことをいいます。口コミサイトやQ&Aサイトがこれにあたります。

CMS

Content Management Systemの略でシーエムエスと読みます。テキストや画像を統合的に管理しながら、Web上に情報を発信することが可能。ブログなどがこれにあたります。

CMYK

シーエムワイケーと読む、色の表現方法の一種です。Cyan(藍色)、Magenta(深紅色)、Yellow(黄色)、Key(黒を意味します)の頭文字を取ったものとなっています。

Cookie

クッキーと読みます。Webサーバーとブラウザ間で状態を管理するプロトコルです。ショッピングサイトのカートやログイン状態の管理によく利用されています。

CPC

Cost Per Clickの略で、シーピーシーと読みます。クリック1回あたりに発生する料金を意味し、ネット広告の費用対効果を表す指標になります。

CPU

Central Processing Unitの略で、シーピーユーと読みます。さまざまな制御や計算を行い、パソコンを構成する部品として不可欠なものです。

CSS

Cascading Style Sheetsの略で、シーエスエスと読みます。フォントや色、行間など、Webページのデザインやレイアウト部分を指示することができます。

C言語

プログラミング言語の一つ。1972年に作られ、今日においても利用され続けています。最初に学ぶプログラミング言語の主流にもなっています。

DHTML

Dynamic HTMLの略で、ダイナミックエイチティーエムエルと読みます。マウスのポインタをのせると画像が変化するといった、動的なページを実現します。

DNS

Domain Name Systemの略で、ディーエヌエスと読みます。インターネット上のホスト名やメールのドメイン名やIPアドレスとの対応付けを管理します。

DOCTYPE宣言

HTMLでコーディングする際、冒頭でHTMLのバージョンや記述方法などについて文頭で宣言することをいいます。

DoS攻撃

DoSはDenial of Serviceの略で、ディーオーエスやドスと読まれます。トラフィックを増大させるなどしてサーバーなどに負荷をかけ、サービスの提供を阻害します。

DRM

Digital Rights Managementの略で、ディーアールエムと読みます。デジタル化されたコンテンツの無制限な利用、複製を防ぐ、著作権を管理する技術の総称です。

DTP

Desktop publishingの略で、ディーティーピーと読みます。パソコン上で出版物の編集を行い、作成したデータをプリンターで出力します。

このページの上部へ