お役立ちノウハウ&用語集

用語集 - あ行 -

アカウント

コンピュータやネットワーク上の特定領域にアクセスするための権利。紛失や盗難により、第三者に特定領域を不正利用される恐れがあるため、管理には気をつけなければなりません。

アクセシビリティ

年齢の高低や障害の有無に関わらず、情報やサービス、ソフトウェアなどを誰でも問題なく利用できること、をいいます。ホームページについては、W3Cにより「WCAG」という指針が提唱されています。

アクセス

ネットワーク越しに他のコンピュータと接続することをいいます。ホームページを閲覧する(される)ことも意味し、アクセス数の多いサイトほど人気のあるサイトとみなされます。

アクセスポイント

通信サービス会社やプロバイダが、ユーザーのモデムやターミナルアダプタからの電話回線やISDN回線を受け付け、インターネットに接続するために設置した施設のことです。

アクセス解析

ホームページのアクセスログを解析することです。アクセス解析を行うことで、ユーザーがいつ・どこから・何のキーワードで来たかを知ることができます。

アップロード

自分のパソコン内にあるファイルを、ネットワークを介してサーバや他のコンピュータに転送することをいいます。反意語としてダウンロードがあります。

アフィリエイト

広告手法の一つ。自分のホームページやブログに広告を貼り、ユーザーがその広告を通して商品やサービスを購入したときに、広告主からサイト運営者に報酬が支払われるシステムになっています。

アプリケーション

ソフトウェアの分け方の一つ。ワープロや表計算ソフトなど、ある特定の目的のために設計されたものをいいます。OSとの対比で使わられる言葉です。

アルゴリズム

コンピュータを用いて、特定の目的を達成するための処理手順のことをいいます。検索エンジンの順位付けにも用いられておリ、アルゴリズムが変更されると検索順位が大括変動することがあります。

アンインストール

インストールされているアプリケーションをコンピュータ上から消去することをいいます。主に使わなくなったソフトを消したい場合や、ハードディスクの容量を確保したいときに行われます。

アンカー

HTML文書に記述された、他のページへのリンクのことをいいます。また、電子掲示板での発言を示すリンクや発言番号などの文字列をアンカーということもあります。

イベントドリブン

ユーザーや他のプログラムが実行した操作に対応して処理が行われるプログラムの形式。

イラストレーター

イラストレーターとは、アドビシステムズ社のベクトル画像編集ソフトウェアのことです。イラスト制作やロゴタイプ、図面、広告、パッケージなどをデザインする描画ツールとして、印刷業界など様々な分野で使用されています。

インストール

コンピュータにソフトウェアやデバイスドライバを導入する事をいい、セットアップと呼ぶこともあります。CD-ROMなどの記憶媒体などからコンピュータのハードディスクなどに直接コピーする方法や、インストーラと呼ばれるソフトウェアを利用してより手軽に設定を行う方法があります。反対に、インストールされたソフトウェアやデバイスドライバを削除して、導入前の状態に戻す事をアンインストールといいます。

インターネットエクスプローラ

マイクロソフト社のウェブブラウザのことです。最大のシェアを誇る反面、セキュリティの面で標的にされやすいともいえるでしょう。近年では、レンダリング速度やカスタマイズ性に長けた新興ブラウザの登場により、だいぶ独占状態は弱まってきました。

インターフェース

コンピュータと周辺機器といったように、二つのものの間で情報のやり取りを仲介する接続部分のことやその規格を指していいます。「ハードウェアインターフェース」「ソフトウェアインターフェース」「ユーザインターフェース」の三つに大別されます。

インタプリタ

プログラミング言語で記述したソースコードをオブジェクトコードに逐次変換しながら実行するプログラムやソフトウェア、あるいは実行する方法を指します。コンパイラ方式よりも実装コストが小さくすむ反面、処理速度がコンパイラ方式よりも遅いという特徴があります。

インタラクティブ

インタラクティブとは、「双方向」や「対話」、「相互に作用する」といった意味を持つ言葉です。コンピュータの世界では、コンピュータを操作する人間とコンピュータとの間で会話をするように操作を行うことや、もっと単純に、マウスやキーボードを操作することでモニターにカーソルや文字情報など、操作の結果が表示されることなどを指します。

ウィキペディア

非営利団体ウィキメディア財団が運営するオンライン上の百科事典のことです。誰でも記事を編集したり、新しく項目を追加したりすることができ、全て無償で利用することができます。通常の百科事典には載らないような事柄についての解説が読める反面、誰でも自由に書き込めることから、信頼性に疑問の声もあがっています。

ウィザード

コンピュータから提示される質問に対話形式で答えていくことによって、アプリケーションソフトの操作やインストールなどを簡単に行う機能をいいます。コンピュータの操作に不慣れなユーザーには親切な機能です。Mac OS Xでは同様の機能を「アシスタント」と呼びます。

ウイルス

電子メールを見たりやウェブを閲覧することによって、コンピュータに勝手に入り込むプログラムの事です。無意味なメッセージや画像を表示したり、コンピュータ内のファイルを破壊したりします。そしてネットワークなどを介して自己増殖し、世界中に蔓延することもあります。

ウェブ

ウェブ(Web、正しくはWorld Wide Web、略名WWW)は、インターネット上で用いられているドキュメントシステムの事です。記述には主にHTMLやXHTMLといったハイパーテキスト記述言語が使用されます。ウェブブラウザを利用して、インターネット上の様々な文書や画像、動画などの情報を閲覧することができます。世界中に蜘蛛の巣のようにネットワークが張り巡らされていることから、World Wide Web(世界に広がる蜘蛛の巣)と名付けられました。

ウェブマスター

Webサイトの管理者・責任者のことです。個人のサイトならその個人が、企業のサイトならその企業サイトを統括する者がウェブマスターです。

エクスプローラ

ウィンドウズに内蔵されているコンピュータ内のファイルやフォルダを管理するソフトウェアです。ファイルやフォルダの生成や削除、移動、コピーなどが容易に行えます。また、ファイル名や最終更新日などを手掛かりにファイルを検索することもできます。

エクセル

マイクロソフト社の表計算ソフトウェアです。表を作成してデータの集積や分析を行うことができます。パッケージ商品である「オフィス」に入っています。

エスクローサービス

ネットオークションなどで物品などを売買する際に、売り手と買い手の間に業者が入り、取引の安全性を保証するサービスのことです。このサービスを利用するには手数料がかかるため、あらかじめ売り手と買い手がサービスの利用に同意している必要があります。

オーバーチュア

Yahoo!社が提供する、検索連動型広告のことです。日本では1クリック9円から入札することができ、広告はYahoo! JAPANやMSN、NIKKEI NET、exciteなどに掲載されます。訪問者がクリックした場合にのみ課金され、クリック単価入札価格の高い順に広告主の広告が上位に表示される仕組みとなっています。

お気に入り

書籍の「しおり」のように、よく訪れるWebサイトのURLを記録しておく機能のことです。ブラウザによっては「ブックマーク」や「ホットリスト」とも呼ばれます。

音声ブラウザ

視覚に障害を持った方でもインターネットを利用できるように作られた、ホームページの内容を音声によって読み上げるブラウザです。

オンラインショップ

インターネット上で商品やサービスの売買を行うWebサイトの事です。多数の企業が参加する大規模なものから個人が運営する小規模なものまで様々あります。Web上で商品の選択から発送先の情報入力、決済手続きまで全て行うことができます。

このページの上部へ