お役立ちノウハウ&用語集

用語集 - ま行 -

マークアップ言語

コンピュータ言語の一種で、文章の構造やハイパーリンク、文字やレイアウトの装飾情報などを文章中に記述していく記述言語のことをいいます。この文章に対する様々な指定のことをマークアップといい、マークアップを記述するための文字列のことをタグといいます。最も代表的なマークアップ言語にHTMLなどがあります。

マイクロソフト

パソコン市場でシェアの9割以上を占めるOSソフトWindowsシリーズや、Excel、Word、PowerPointを内包するOfficeなどを販売している世界最大のソフトウェアメーカーです。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立されました。

マッキントッシュ

Apple社によって開発・販売されているパーソナルコンピュータのシリーズ名です。グラフィック機能を活用したアプリケーションソフトが数多く開発されていたため、「マック」の愛称で以前は特定の業界のユーザーに根強い人気がありましたが、iMacの誕生以来、スタイリッシュなデザインが反響を呼び、一般のユーザーの間でも人気となりました。

ミクシィ

株式会社ミクシィが運営する、国内最大のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。会員数は1000万人以上といわれます。以前は参加者からの招待がないと参加できませんでしたが、現在は登録制が導入され、招待がなくても参加できるようになりました。

ミラーサイト

URLこそ違うものの、既存のホームページと全く同じ内容を持つホームページのことです。主に、アクセスの集中によるサーバへの負担を分散する目的で作られます。

無線LAN

無線でデータ通信を行うLANのことをいいます。ワイヤレスLANやWLANとも呼ばれます。

メールマガジン

電子メールで定期的に発行される雑誌のようなもので、メルマガと略されます。無料、有料あわせて数多くのものが存在し、ネットショップのセール情報といった宣伝活動にも多く使われています。

メタタグ

ページの基盤を指定したり、検索エンジンに対して情報を送ったりするためのタグのことです。ページにおける重要なキーワードやサイトの紹介文などを記述できるので、SEOの面で重要なタグです。

メモリ

広い意味ではハードディスクなどの外部記憶装置も含んだコンピュータのデータを記憶する装置全般を指しますが、一般的にはコンピュータのCPU(中央処理装置)が高速で直接読み書き可能なRAMなどの半導体記憶装置(メインメモリ)を「メモリ」と呼んでいます。このメインメモリは、コンピュータの基本的な処理能力に関わっており、基本的に増設するほど1度にたくさんのデータを扱えるようになります。

文字コード

文字や記号をコンピュータで利用するために個々に割り振った固有の数値のことです。欧米などで使われる英数字(半角)の文字コードは1バイト(最大256文字)で表現されますが、これでは日本語の漢字などは収録しきれないため、日本や中国、韓国などではそれぞれ独自に2バイト(最大65536文字)のコード体系を定めて、自国内で使用しています。

文字化け

テキストファイルをインターネット経由で送受信した際に、何らかの原因で文字が誤った文字で表示されてしまう現象のことをいいます。エンコーディングシステムの食い違いや文字情報の欠損、機種依存文字の仕様などが原因となって起こります。

モデム

アナログ信号をデジタル信号に変換し、また、デジタル信号をアナログ信号に変換する機器のことをいいます。電話回線などのアナログ回線を利用してインターネットなどデジタルデータのやり取りをする場合に使用します。

モバイル

本来は「移動できる」という意味の英単語で、携帯電話や小型で軽量なノートパソコン、PDA(携帯情報端末)など、外出先で使用可能な情報機器のことをいいます。

モブログ

携帯電話から更新可能なウェブログ(ブログ)のことをいいます。「モバイル+ブログ」からできた造語です。

このページの上部へ