お役立ちノウハウ&用語集

用語集 - な行 -

ナビゲーション

Webページにアクセスしてきた人が迷うことなく目的のページにたどりつくことができるように手助けすることをいいます。「サイトマップ」やサイト内の階層を表す「パンくずリスト」、関連情報への「リンク」等があります。

なりすまし

システム上やネットワーク上において、他人のユーザ情報を使用してその他人になりすまして活動する行為全般を指します。スプーフィングともいいます。

ナローバンド

光回線やケーブル回線のような高速通信回線のことを「ブロードバンド」と呼ぶのに対して、アナログ回線などの通信速度が低い回線のことを「ナローバンド」と呼びます。概ね128kbps以下の回線をナローバンドと呼びます。

ネスト

構造化プログラミングにおける、プログラム構築手法の一つです。複数の命令群をひとまとまりの単位にくくって何段階にも組み合わせていくことで、複雑な処理を行うプログラムを構築できます。このまとまりのことをネストというのですが、ネストの内部に別のネストを何段階にも重ねて、入れ子構造にしていくことを指して「ネスト」や「ネスティング」と呼ぶこともあります。

ネチケット

インターネットを利用する上で必要とされるエチケットやマナーのことをいいます。「ネットマナー」や「ネチケ」などとも呼ばれます。

ネットスケープ

Webブラウザソフトの1つで、「ネスケ」という略称で呼ばれることもあります。かつてはインターネットエクスプローラと市場を2分するほどでしたが、現在では開発が終了されています。

このページの上部へ