お役立ちノウハウ&用語集

用語集 - さ行 -

サーチエンジン

インターネット上の情報をキーワードなどにより検索できるWebサイトのことです。検索エンジンともいいます。サーチエンジンは、ディレクトリ型(Yahoo!など)とロボット型(Googleなど)に分けられます。

サーバ

HTMLファイルや画像ファイルなどのホームページを構成するファイルを格納しているコンピュータのことです。サーバからファイルやデータなどをネットワークを経由して受け取る側のことをクライアント(ホームページの閲覧者がこれにあたります)といいます。サーバは、その役割上、24時間安定して稼働し続けることが不可欠です。

サイトマップ

ホームページの構成を一覧にしたページです。いわばホームページの地図のようなもので、ページ数の多いホームページの場合、閲覧者が目的のページを見つけるのに役に立ちます。

サファリ

Apple社が開発したMac OS Xに標準のブラウザとして内蔵されているWebブラウザのことです。iPhoneやiPadなどのApple社製品にはMac OS X用からカスタマイズされたサファリが標準Webブラウザとして搭載されています。また、Windows版も公開されています。

サムネイル

画像などを縮小して視認性を高めた見本のことです。原画像を縮小加工したサムネイルなら、元のデータよりファイルサイズが小さく済むため、すばやく表示できるようになります。これを利用して、ホームページなどでは最初はサムネイル画像を表示させて、サムネイルをクリックするとフルサイズの画像を表示するといった手法がしばしば用いられます。

シェル

キーボードやマウスによるユーザーの指示をOS(オペレーティングシステム)の中核部分(カーネル)に伝えるソフトウェアのことです。WindowsならExplorerなどが、Mac OSならFinderがこのシェルにあたります。

シフトJISコード

WindowsやMac OSなど、多くのコンピュータの標準文字コードとして広く普及している日本語文字コードのことです。

ショートカットキー

利用頻度の高い連続したキー操作やマウス操作で実行する命令などを、簡単なキー操作で実行する機能のことです。または、そのために割り当てられたキー入力の組み合わせのことをいいます。

ショッピングカート

オンラインショッピングサイトの持つ機能の一つで、購入予定の商品を一時的に保存しておく機能のことです。商品を一つ一つ購入するごとに購入手続きを行っていたのでは煩雑になるため、買いたいものをショッピングカートにリストアップしておき、最後にまとめて購入手続きを行なえるようになっています。

スクロール

パソコンの操作画面などで、データの全てを画面内(ウィンドウ内)に表示しきれない場合に、表示された内容を上下左右に動かす事で、残りの部分を表示する機能をいいます。

スタイルシート

ホームページの「見栄えの良さ」を設定する技術のことをいいます。たとえば、HTMLで作成されたページに使用されるスタイルシートは、CSS(カスケーディングスタイルシート)という言語で記述します。この場合、ホームページの実際の内容や構造はHTMLが記述し、レイアウトについてはCSSで記述するというように役割分担することによって、レイアウトのメンテナンスが容易になり、文書の構造も明確になるというメリットがあります。また、HTMLだけで記述する場合よりもデザインの指定が細かく行えます。

ストリーミング

ネットワークを通じて、音声や動画などをダウンロードする際に、ダウンロードをしながら同時に再生する方式のことをいいます。通常はダウンロードが完了してからファイルが再生されますが、ストリーミング方式ならデータを受信した部分から順次再生するために、ダウンロードの完了を待たずに音声や動画を楽しむことができます。

スパイウェア

スパイウェアとは、コンピュータ内にあるユーザーの個人情報などのデータをインターネット経由で勝手に外部に流出させてしまうソフトウェアのことをいいます。

スパイダー

クローラーのことです。ボットや検索ロボットと呼ばれることもあります。

スパムメール

受信者の意図を無視して無差別かつ大量に送られて来る広告などの迷惑メールのことです。

静的ページ

HTMLファイルとして存在するページのことで、URLにパラメータ(&や?といった文字)を含まないページのことです。逆にURLにパラメータを含むページを動的ページといいます。静的ページは動的ページに比べて検索データベースに登録されやすい傾向があるため、SEOの面で動的ページよりも適しているといわれています。

セーフカラー

256色の8ビットカラ―のうち、WindowsでもMacintoshでも、ほぼ同じように表示される216色のことをいいます。

セキュリティ(ネットワークセキュリティ)

コンピュータを利用する上で、データなどを外部からの攻撃から守る安全対策のことをいいます。ウイルスチェックや適正なパスワードの管理、ファイヤーウォールの設定などを行い、コンピュータへの不正アクセスやデータの改ざんなどを防ぎます。

セキュリティホール

プログラムの不具合や設計ミス等によって生じた、セキュリティ上問題となり得る弱点のことをいいます。セキュリティホールを放置しておくと、外部からの攻撃を受けてしまう恐れがあり非常に危険です。セキュリティホールが発見された場合は、対策のための修正プログラム(パッチ)を早急に当てる必要があります。。

絶対パス

特定のファイルの場所を指し示す方法の1つでフルパスとも呼ばれます。ほかの「http://homepage-sendai/index.html」のように、URLの先頭から終わりまでを記述し、ほかのホームページにリンクするときなどに用います。

センタリング

文字列などを中央に寄せて配置することをいいます。他に右寄せ、左寄せなどもあります。

相互リンク

2つのホームページがお互いにリンクしあうことをいいます。

相対パス

ファイルの場所を指し示す方法の1つ。「/●●●/△△.html」のように、ファイルが置いてある場所を途中から示す方法で、自分のホームページ内にリンクをするときなどに使われます。

ソーシャルネットワーキング

ソーシャルネットワーキングサービスのことで、SNSと略されます。人と人とのコミュニケーションをサポートするコミュニティ型のWebサイトのことです。日本では最大の会員数を持つmixiが、海外では世界最大の会員数を持つFacebookが有名です。

ソース

コンピュータに対する一連の指示やプログラムを構成しているテキストのことをいいます。ホームページの場合では、そのホームページを作っているプログラムのテキストを指します。

このページの上部へ